上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先週は少し忙しく更新できませんでした。
録画した紅もまだ見てません、届いたエヴァは見ましたが…コラッ!
ヤシマ作戦いいですねー、映画館は初日という事もあり少し騒々しかったのでゆっくりと見る事ができ嬉しい限り。

なんだかんだで早くもGWですね。
スターウォーズep3やらナイトウォッチやら借りてきて準備万端です。
どんだけー\/
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 
ジャンプを纏めて紙の日に出したのが先々週の事、今は後悔している。
ダブルアーツ面白いですね、こんな所にキャッキャウフフ漫画が隠れていたとは……。

P1010110.jpg


今日の購入物。
まずはソウルイーター。
たまたま先週TVで出くわしたので、友人にソウルイーターは面白いのかと聞いた所、
「6巻までで一回売ったが全部新品で買いなおした。ハガレンみたいなダークな感じがある。」
との事。じゃあ買うか、と五巻までホイホイ購入。
ガンガンといえばパプワ君や魔方陣グルグルですが、そういやその頃から何処となく暗い部分が有りましたね。
一、二巻を気合で乗り越え三巻のブラック☆スター×椿の話くらいから徐々に好みに。
これはあの影響かなぁ、ここは~とかいろいろ考えながらも明日にでも六巻以降を買ってこようと思う程には充分面白かったです。
作者の絵がデフォルメアート寄りにも関わらずキャラの動きをきちんと見せてくれている点がとても良いですね。

あと夕日ロマンス。
まだ買ってなかったのかい?うn。
発売日前はamazonに登録されていなかった為、なんだか今までダラダラと。
ええい!白はいい、黒を出せ!
というか帯にとらのあなのコミック、スタッフ賞と書いてあって慄きました。
前に友人に最近面白い漫画を聞かれた時に即座に浮かぶものが無く、「夕日ロマンスっての聞くね。」
と軽く返していたのですが、なんだ、これではとらのあなの回し者じゃないか。
あとヒャッコの文字が小さ過ぎる、誇大……まあいいか。


不眠というかお年寄りレベルで早起きなんですがこれは一体……。

 
久し振りに「」ンドとロスプラ。
タワーでロケランだったり最後は人も減った中たった六人で雪漠だったりまじカオス。
少し気が晴れました。
一昨日の事なのですがかなりショッキングな出来事を目撃しまい食欲は減退、夜も眠れずに夜通しロスプラ。当分ダメダメです。

人は何時、何が起こるかわかりません。
他の人が危機に直面している中で私は何も出来なかった。
情けなさ、後悔、そして何よりも恐怖。
その後の顛末が気掛かりですがもしかしたらと思うと聞くことが出来ません。
どうしよう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 
恐ろしきかな、紅。危うく悶え死ぬ所っ……!!生還出来て良かった。
紫は先週、ある程度の耐性が出来ていたのでノープロブレム。
今回の私的主役は可愛い眼鏡もとい銀子。
原作でも真九郎を陰で支える良き女房役なのですがアニメ銀子は桁が違いましたよ。

続きを読む »

テーマ : - ジャンル : アニメ・コミック

 
ずぶ濡れなんじゃよ……。
帰る頃には止むだろうとの淡い期待を窓越しに砕かれつつ、帰り道のコンビニは毎度の「売り切れちゃいました、すいあせ~。」
ええい、いい加減ストックを増やしてくれ!

雨。
雨といえば梅雨。
梅雨といえば紫陽花。
紫の陽の花。
つまり紫……今日は紫の日!紅、紅じゃないか!…おやすみなさいzzz。
 
ToLOVEるのエロチェックだけして放置していたジャンプを読む。
毎週買っているのに知らない作品が4つ程ありました。えー……。
マディは何処?長期連載陣の有様が…そんな中で初恋限定の初々しさにあぁんあぁんとなりながらやはりジャンプは良いと結論。
ジャンプで好きな漫画は軒並み後方が定位置なので毎週気が気じゃない、葉書?いやいや、マシリトさんお願いします。
 
Newtype内の記事にて監督への軽い質問が載ってました。
本編の中のアニメ化していない部分をベースとしたオリジナルのストーリーらしい。
ほいほい。
以前のシリーズでやった悪ノリ+時事ネタもやるらしい。
ガタッ………スッ。
まあ、やって貰えるだけでも充分。うん、大丈夫。

暑かったり寒かったり相変わらずな天候ですが、桜は葉桜に変わりゆき確実に季節が過ぎ去っている事を実感します。
花粉症も一時は家の外に出ることが億劫になるほど酷かったのですが何やら治まりつつあり嬉しい限り。まあ持病の不眠が再発しつつありますが…
あ、関係無いですがソウルイーターのOPすごく良いですね。さすがはBONES。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

 
詳細に渡って感想を書かれておられる方も多そうなのでマクロスとギアスは簡潔に。

・マクロスF
マクロスの集大成になりそうな感じですね、ZEROよりも一段とCG表現が上がった印象があります。
声はうーん……クール数にも因りますがこれから上がっていくのかな、緑の子(名前覚えていません…)。
にゃんにゃん♪にゃんにゃん♪にいはおにゃん♪は大好物ですが。
OP曲から始まり歌と戦闘は文句なし、後は三角関係ですが次週の三話から動き出す模様。
隊員達に強烈なインパクトがあるのでなんとか飲まれてしまわぬよう願いたい所です。

・ギアス
平行世界かと思いきや記憶操作されたっぽいゼロことルル山。
情けない。
ゼロが復活した所でブリタニアに生かされた存在になってしまうと思うのだがどうだろう。
平行世界よりはましだったが私としてはZZのカミーユくらいの事をやって欲しかった。
見続けますが自分が面白くなったら書く事にします。さよならおっぱい。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

 
面白い。
これが監督として構成、脚本、音響を掌握した純正松尾節の威力ですか。
ごめんな、真紅。私はお前を悪者にした松尾さんについて行くよ。

続きを読む »

テーマ : - ジャンル : アニメ・コミック

 
当分ゲームしません、読書中心のスタイルに戻します。
空白はほぼ一年、読書を始めてからこんなに空いた事は無いですね。箱怖いよ箱。
好きな作家さんと時代小説だけは読んでいましたが(一種の麻薬摂取)、「ブランク長いです…。」ですね。
基本は面白かった作品だけちょろっと書こうかと、自分に優しい自由帳ですから。

かと言って最近の思いつかない……それでは、こちら森鴎外の雁になります。
いやいやいや、研究者の方達とだだ被り、モロパクリになるからやめなさい君。
ヤダ、始まりは絶対にこれでしょ。
……それでは説明無しでこの思いの丈を。
雁は私の中での唯一無二の存在です。
この作品に出会った頃、小説を中心に読んでいた私は完全敗北を喫しました。
如何に自分が作品から与えられる事に慣れていたか、自発的な思考の必要性を教授してくれた作品ですね。
大好きです。中は赤ペンで真っ赤です。
もし未読で尚且つ興味を持ってくれた方が居たら三、四回読んでから解説を読んで欲しい。
詩を嗜んでいる方なら解説を読むまでも無く汲み取ってしまうやも、もしそうであったら羨ましくもあり悔しくもあります。

紅の二話は帰ってから!
紅tvkが立ってるだなんてそんな……絶対に許されざるよ。
気になる、すっぽんぽんすっぽんぽん、気になる!
紅は買ってきた夜に既刊分は読み終わってますからね、予習バッチリです。
はい…読み終わってますよ、ええ……何か?
 
雨=満員電車=死
やだやだ。六月だけでいいから北海道に住みたいです。

スタチャにてスレイヤーズの新作。
うぁああああああ、ドラグスレイブ!ギガスレイブ!……なんてしぶとい奴だ!
まあまあ…スレイヤーズは富士見全盛期の看板ですね、説明なんか要りませんね。
声優陣も軒並み変わっていない模様、ほらみんなが大好きな林原めぐみ嬢ですよ(泣)。
私は一応小説本編とTRY中盤まで付いて行った手前もちろん見ます。
精神が崩壊しない限り。
オリジナルっぽい臭いがREVOLUTION辺りからプンプンと香ってきますが登場キャラは御馴染みの後期メンバーのようで。
うーん、期待してもいいのかな。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

 



ムシ暑い昼の渋谷を幽鬼さながらに本屋へと吸い込まれる。
……計画通り(ニヤ…
この店ではいつも時代小説しか買わないのですが今日は違います。目標は九鳳院紫ちゃん!
もう我慢できなくなりました。
ニンニンと気配を消しながらコーナーに入るやいなや目の前に目標補足。
これ幸い、即捕獲。
初めて見るかわい子ちゃん店員さんへの勝手な一人羞恥プレイにぞくぞくしつつ購入しました。
ひゃっほう!
帰りの電車内と近所の喫茶店でうnうnと一巻読破。面白い。


先日、五月雨荘を見てめぞん一刻と書きましたが最近の作品で挙げると西尾氏の戯言シリーズがありましたね。
戯言シリーズは一巻が品切れている事を知らずに当時の最新刊だったクビシメロマンチストから入ってしまった自分ですが今回は大丈夫です。
戯言?多分全巻仲良く物置ですね、どうでもいい。いきなり当たりを引いてるだなんて気付きませんよ普通…。
紅はまだ一巻だけしか読み終わっていないので判断は出来ません、ただかなり練磨されている印象は有ります。
この手の小説でかなり重要なファクターとなる主要なキャラクターの擁立。
会話文と地文のバランス、綺麗な起承転結の展開などかなりの高水準。
作品内で見られる近親相姦や低年齢への暴行など、この手の描写は一部の読者層に反感を買う高い可能性を孕んでいるために避けられがちですが、描写は薄めながらも(そもそもこれらが主題ではないので当然ではありますが)きちんと書かれている点も高感触。
真九郎の過去が散開しており内容に纏まりを欠く点などは少々気になりましたがそんな雑念はチラシの裏へ書いてゴミ箱にポイ。ここは私の自由帳だ!


よくよく考えたらアニメから入った小説は初めてでしたね。
いや、それにしてもこの作品で起承転結の価値を再認識させられました。
真九郎の名乗りで震え上がるまであっという間です。
今日のうちに三巻とも読む所存にてこれにて失礼。
ねんにょろん鶴屋さんも喜んでおります。
にょろ使用法は合ってるにょろ?ハルヒは一巻以降は読んでいませんが好きですよ、一巻。

にょろを間違えて変換したら~が出てきたんですが教授、これは一体!?
にょろの元は~なのかい、そうなのかい?まさか当てはまっちゃうのかい?
真偽は分かりませんし、肩赤ネタだろうに、くやしい……あんまり知らないのに好きになっちゃうじゃないか!
 
また朝っぱらから横殴りの雨、出来る事ならば出たくない。
都内で某メーカーのお茶に除草剤が混入された事件に続いて今度は兵庫。
鉈やら自殺関連での模倣に続いて次はこれか?食品への異物混入は頻繁に起こる事件ではあるがギョーザ、タイムラグギョーザなのかい?
報道の役割もますます難しくなっていきそうだ。
1億3000万(この人数慣れないです…)も居ればおかしい人間も多いもので、本当に馬鹿者です。
他人の痛みが分からないのか、それとも理解した上で征服感による愉悦を得ようとしているのか。
社会に対する不満云々(中国への対応など、一応除草剤なので)は見てるこちらが恥ずかしくなるので止めてもらいたい。
無差別犯行は最低の恥だ、最近多すぎるぞ。
現在、不幸中の幸いにも死者は出ていないがグリコ森永のような大馬鹿がまた出てこないとも限らない。
食品関連はせめて未開封かどうかだけでも確認しましょう。



コードギアスは見忘れました。ひゃっほぅ!
 
P4040103.jpg
お久し振り、ダーシュ、お久し振り。
BASTARDの25巻が出たと耳にして花粉舞う地獄の中を特攻して参りました。
ようやく長かったウリエル編も一段落。
とは言っても物語的にはほとんど進行していません。コンロン編からの悪癖ですね。
自分的に見所だったのはヨーコのベルゼバブに対する問答と、……あれ何も無いぞ。
取り合えずアムラエルはいい、ガブリエルを出すんだ。
同人でやった未完成のままのポルノの続き、人類改め地球軍、コンロン編でオルガン弾いてたエロ悪魔、七大悪魔王、ヨーコさんとの再会、メシア、サタン。
どう考えても溜まりすぎですよ。
デジタル絵になっても、尚凄まじい画力だけでご飯三杯はいけますがそろそろおかずも欲しいところです。

そうだ、京都へ行こう。
 
体の調子悪い、花粉、死ぬ。
前日、鍵にて田中ロミオ氏らが参加する新作発表があったばかりですが、次は型月ですか。
前々から次は月姫リメイクでは無いだろうかと思われていただけにこの発表には驚きましたね。
蒼崎姉妹とアリスちゃんが中心のこのお話。
よくよく考えてみればキャラマテ刊行時に主要な三人のキャラデザが上がっており有り得ない話では無かった。
ただ型月においては悪ふざけとノリでぽんぽんとキャラを出すだけにそう捉える事ができませんでした。
この勢いなら月姫2ことThe dark sixとギター天使と真世界大暴れのNotes.も近いうちに見る事ができるかも。
後者は無い?無いか…
昔から荒れネタだけに朝のテンションじゃなければ書かなかったでしょうが、ちょっとくらい……ね!

もし空振りしたらハハハこやつめと笑ってください。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
新番組が始まるの早過ぎないか。
まあ前クールはほとんど何も見ていなかったのですがそれでも早いと感じてしまう、何なんでしょ。
今期は前シリーズのDVDを買った手前、一応ギアス。そして大好物のマクロス。
聖伝時代を髣髴とさせる黒CLAMPことxxxHolic。
どうせこの三つを見るのだから取り合えず他のも一話だけは視聴するよスタイルを復活させる事に。

・ToLOVEる
初っ端から展開されたパチモノスターウォーズのジャンプアニメらしい作画に一抹の不安を覚える。
でOP。
OPマジお洒落、というかララだけが突き抜けてド変態過ぎる……。
HENTAIこと私、大喜び。
実質ララとの出会いだけの第一話で後々出てくる女性キャラ達を見せておくのは良かった。
モチベーションが自然と上がり、これは意外といけるのでは、と思ったがそこまで。
ToLOVEるを選んだのならやってくれるはず!と過剰に期待してしまったが故の過ちか。少し残念。

・xxxHolic
お変わりなく。
OPもお変わりなく、と思ったが新曲だった。
Holicは単行本onlyなので定かではないですが、そろそろ完結するはずなのでアニメでも合わせてくるのでしょうか。
ひまわりちゃんの話が楽しみです。

・紅 kurenai
前情報など何もなくジャンプSQで漫画、そして小説も刊行されている……らしい本作。
グーグル先生、有難う御座います。
OPでのコミカルなキャラ達と五月雨荘の文字を見てめぞん一刻スタイルのドタバタ劇かと…良い意味での裏切りでしたね。
画は言うまでもなく、音楽もとても秀逸、これはサントラ買っちゃう!
紫や他のキャラも凄くよかったです。マクロス次第ではこれが中心になるやもしれません。
ただ主人公に異能の力(?)の片鱗が見られた為、急にとんでも話にならないかどうか少し心配ですね。
自分的にはゆっくりと見ていきたい作品です。
DVDの単位がゼーガにならないといいなぁ……。
今年は購入予定のDVDが多いのですがやりくりを頑張ろうかな。
次回は紫と隣人のコミュニケーションですかね。一週間の新しい楽しみできましたよ。
取り合えずROCK!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

\ \ \
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。